本文へスキップ

こんにちは、福岡和仁会病院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.092-891-7621

〒819-0055 福岡市西区生の松原1-33-18

入院案内policy&FAQ

病床の数と種別

  • 総病床数 192床

  • 回復期リハビリテーション病棟U(医療保険):44床(1病棟)  

  • 医療療養病床T(医療保険):148床(3棟)


 紹介患者のご入院に関わるお問い合わせは、 地域連携室が対応いたします。
 診 療情報提供書と本人、ご家族との面談の上、検討させて頂きます。

回復期リハビリテーション病棟(U):44床(包括払い)

下記に準ずる状態で、リハビリテーションが必要であると医師が判断した患者が対象です。

  • 脳血管疾患、脊髄損傷、くも膜下出血のシャント手術後、脳腫瘍、脳炎、多発性硬化症など発症又は手術後2か月以内の状態

  • 腕神経そう損傷の発症又は手術後、義肢装着訓練を要する状態

  • 2肢以上の多発骨折 大腿骨、脊椎、骨盤、股関節、膝関節の骨折の発症 (手術後2ヶ月以内)

  • 外科手術、肺炎等の治療による安静で生じた廃用症候群(四肢筋力の低下)など


医療療養病棟(T):148床(包括払い)

急性期の治療が終了し、病状が安定した下記の患者が対象です。

  • 多発性硬化症(ADL11以上 介助を要する状態)

  • パーキンソン病関連疾患(ヤール分類V・ADL区分U以上 )

  • 脊髄・頚髄損傷(四肢麻痺)

  • 肺気腫・慢性閉塞性肺疾患(COPD )(Hugh Jones V 度)

  • 肺炎

  • 尿路感染症

  • リハビリテーションが必要な疾患が発症してから30日以内

  • 末梢循環障害による下肢末端の開放創

  • 神経難病及びその他の難病

  • 発熱を伴う脱水、消化管等体内からの出血を反復継続している状態

  • 発熱を伴う頻回の嘔吐

  • 人工腎臓(持続緩徐式血液ろ過、腹膜還流、血漿交換)

  • 医師、看護職員により常時監視及び管理を行っている状態

  • 疼痛コントロールが必要な悪性腫瘍

  • 中心静脈栄養(IVH)

  • 24時間持続点滴

  • 酸素療法

  • 発熱又は嘔吐を伴う場合の経管栄養(経鼻・胃ろう等)

  • 喀痰吸引(1日8回以上)

  • 気管切開・気管内挿管のケア

  • 血糖チェック(1日3回以上を週2日以上実施)

  • 皮膚の潰瘍・手術創・創傷・褥瘡(2度以上または2箇所以上)

  • ドレーン法又は胸腔、腹腔の洗浄 感染症の治療(隔離室での管理) 等

FAQ よくあるお問い合わせ

入院期間は決まっていますか?

 原則3ヶ月〜6ヶ月でご案内しています。
さらに、回復期リハビリ病棟は疾患別に入院期間が制度上詳細に決まっています。
たとえば、脳梗塞など中枢疾患は150日(もしくは180日)、骨折など整形疾患は90日、廃用症候群は90日となっています。
自宅退院が困難な方の相談支援(施設紹介)なども行っております。詳細は地域連携室までお問い合わせください。


送迎バスは出ていますか?

無料送迎バスが出ておりますので、ご利用ください。 詳しくは送迎バス案内をご確認ください。


病衣の貸し出しはありますか?

申し訳ございませんが、ありません。各自ご準備をお願いしています。


個室での入院を希望したいのですが?

個室希望の受付はしておりません。
各病棟個室はありますが、患者様の状態に応じて病室を選定しています。
主に重篤な方、感染症等で隔離が必要な方を優先しています。


福岡和仁会病院福岡和仁会病院

〒819-0055
福岡市西区生の松原1-33-18
TEL 092-891-7621
FAX 092-882-8051